オール電化は元が取れるか?

オール電化は元が取れるか?

オール電化は元が取れるか?

 

オール電化は元が取れるのか…?

 

そんな疑問や心配がこみ上げてくるのも無理はありません。オール電化にした後で使い勝手が良く
なかったり、光熱費の削減に役立たなかった場合、「元に戻そう」と簡単にできるものでもありません。
慎重になる気持ちも非常にわかります。

 

最初の問いに対しての答えを言ってしまうと・・

 

「元を取ることはできます」

 

 

オール電化にすることで、光熱費を今までよりも安く抑えられるケースが非常に多く見られます。
「今まで月にどの程度の光熱費を使っていたか」でかなりの前後がありますが、多くの家庭では、

 

7〜12年で元が取れるという計算になります。

 

 

一般的な4人家族の光熱費(電気とガス)

電気料金 ガス料金 光熱費

1月

12,173

10,015

22,188

2月

11,427

11,323

22,750

3月

10,101

9,108

19,209

4月

7,675

9,612

17,287

5月

6,945

9,075

16,020

6月

6,155

7,882

14,037

7月

7,424

6,412

13,836

8月

6,723

6,064

12,787

9月

8,256

7,158

15,414

10月

6,117

7,441

13,558

11月

7,160

8,352

15,512

12月

8,560

9,755

18,315

年間光熱費

98,716

102,197

200,913

 

年間200,913円だった光熱費 ( 電気とガス ) が
エコキュート+IHで 年間光熱費が年間126,100円になったとすると、

 

節約金額は約年間74,800円になります。

 

 

オール電化の導入費用として57万円がかかったとすると、

 

57万円÷7万4,800円 = 7.6年 となり、

 

7.6年で元が取れることが分かります。

 

 

オール電化にして電気料金プランの変更を行い、効率良く電気を使う方法を見出すことが
できれば,ガスと併用している家と比べれば経済的にはかなり安く済ますことができるでしょう。

 

経済的な部分はもちろんですが、オール電化住宅の住み心地も含めて考えると、更にお徳になるでしょう。

 

 

オール電化の普及は今後進んでいくと考えられています。
そうなると当然オール電化にする為の設備なども価格が下がり、導入費用が安くなると考えられます。

 

オール電化にするための初期費用が下がれば元を取ることももっと容易になるでしょう。
電気料金や補助金制度などの兼ね合いもあるので一概に言うことはできませんが、
元を取りやすくなることは想像できるので、もし迷っているのであればシミュレーションをしっかりと行い
正しいタイミングで導入するのがいいと考えられます。

 

 

オール電化の安い業者はココで探せ


⇒実証済み。確実にオール電化を安く導入する方法
(ココをクリック)

 

オール電化は、設置する場所の条件や、環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りでオール電化の設置価格が30万円も安くなりました!
(安くオール電化を設置したい人は必見!実際に30万円安くなった方法を公開します。)

  第1位   第2位


オール電化一括見積.com
オール電化一括見積もりの草分け的存在
「誠実さ」「商品知識」「アフター」
三つの観点で販売施工業者を厳選
評価 


タイナビオール電化
太陽光発電の一括見積もりで利用者No.1の
タイナビが運営。信頼度・実績間違いなし。
顧客満足度が高い
評価 

※カレンは実際に上記2社の担当者にお会いして確認しています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME オール電化を激安で設置 オール電化のメリット よくある質問 何年で元が取れるか?