【エコキュートを実際に価格比較】オール電化の設置費用を安くする方法

【エコキュートを実際に価格比較】オール電化の設置費用を安くする方法

オール電化のメーカーを比較しました。

会社名 一般的な設置価格 ポイント

  東芝のエコキュート
東芝

料金
エコキュート(460L高圧) 30万円前後〜
IH 3KW 3口(他社) 11万円前後〜
取付け工事費 17万円前後〜
合計58万円前後

560Lの大型タンクが選べる
銀イオンでお湯をキレイに保つ
省エネが見える ESTIA i搭載
無料5年保証がついている(他社は3年)

 三菱電機のエコキュート
三菱電機

料金
エコキュート(460L高圧) 30万円前後〜
IH 3KW 3口  11万円前後〜
取付け工事費 17万円前後〜
合計58万円前後

550Lの大型タンクが選べる
三菱だけのバブルおそうじ
(風呂配管自動お掃除機能)
2つの追い炊きモード
見安い使いやすいスマートリモコン

  ダイキンのエコキュート
ダイキン

料金
エコキュート(460L高圧) 28万円前後〜
IH 3KW 3口 11万円前後〜
取付け工事費 17万円前後〜
合計56万円前後

パワフル高圧給湯
ミストサウナ機能を付けられる
健康づくりを応援する入浴体操ナビ搭載

 

●パナソニックの特徴⇒パナソニックのエコキュートの詳細はこちら
・エコナビ機能で保温の省エネができる。
・酸素入浴機能付きのエコキュートがある。
・パワフル水圧タイプのエコキュートがある。
・ミストサウナ機能を付けられる。

 

●日立の特徴⇒日立のエコキュートの詳細はこちら
・水道直圧式のエコキュートがあり、3階のシャワーやマッサージシャワーにも対応している。
・ミストサウナ機能を付けられる。

 

●コロナの特徴⇒コロナのエコキュートの詳細はこちら
・豊富なラインナップがある。
・年間給湯効率3.3の高効率エコキュートがある。

 


 

その1. オール電化のメリットを十分に理解すること!

その2. 見積もりは、必ず複数業者へ依頼すること!

その3. 投資回収年を必ず計算すること!

 

 

オール電化の安い業者はココで探せ


⇒実証済み。確実にオール電化を安く導入する方法
(ココをクリック)

 

オール電化は、設置する場所の条件や、環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りでオール電化の設置価格が30万円も安くなりました!
(安くオール電化を設置したい人は必見!実際に30万円安くなった方法を公開します。)

  第1位   第2位


オール電化一括見積.com
オール電化一括見積もりの草分け的存在
「誠実さ」「商品知識」「アフター」
三つの観点で販売施工業者を厳選
評価 


タイナビオール電化
太陽光発電の一括見積もりで利用者No.1の
タイナビが運営。信頼度・実績間違いなし。
顧客満足度が高い
評価 

※カレンは実際に上記2社の担当者にお会いして確認しています。

オール電化の最大の特徴と導入目的

環境にとってエコロジー

 

オール電化の最大の特徴は、何と言っても夜間電力を使用してエコロジーに電力を使用する事です。
昼間は企業などが活動しているので電力はたくさん必要となり、夜間の場合は電力が使用されないので
余っています。そんな夜間の電力を上手に利用して電気を使用する事によって、無駄の無い電力を使用
する事になり且つ環境にも優しいエコロジーとなるのです。オール電化の最大の特徴は、夜間電力を上手
に使用して行くシステムであるということです。

 

経済的なメリット(エコノミー)

 

電気とガスの両方を使用している場合、例え使用量が少なくても基本料金がかかってきてしまいます。
そこで、オール電化にすることでガスを使用する場面が無くなり、ガス代を払う必要がなくなります。
ガス代が無くなるというのと同時に、電気代が多少増えることにはなるでしょう。

 

でも、オール電化にして使用するのを電気のみに絞った場合、ガス代の基本料金が丸々カットされること
になるので、それを考えただけでも光熱費の節約に繋がると言えるでしょう。光熱費の一本化というのは
お財布にとても優しいことなのです。

 

オール電化の仕組みはコチラ
エコキュート価格TOPへ戻る

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME オール電化を激安で設置 オール電化のメリット よくある質問 何年で元が取れるか?