オール電化で電気代(光熱費)はどうなるか?

オール電化で電気代(光熱費)はどうなるか?

オール電化で電気代(光熱費)はどうなるか?

 

オール電化にすると光熱費、つまり電気代が下がるという話をよく聞くと思います。
では実際にはオール電化で光熱費はどうなっていくのでしょうか。

 

オール電化にすることでガスの使用が一切なくなります。当然ですよね。
ということはガスの基本料金を払う必要がなくなるので、全体の光熱費から
ガスの基本料金分程度の節約になると多くの人は考えるようです。

 

しかし必ずしもそう上手くはいきません。
オール電化にしてから数ヶ月は以前のガスとの併用よりも光熱費が上がってしまった
という人も多くいるようです。つまり、電気代が極端に上がってしまったということです。

 

 

電気代が上がってしまうには、幾つかの理由が考えられます。

 

そもそもオール電化にする時には新築、もしくはリフォームによって移行することになると思いますが、
新築の場合、以前住んでいた家と広さや設備を比較して光熱費を出さなければなりません。
以前住んでいた家よりも床面積が増える、階数が増える、そもそもエアコンやTV、照明などが
増えるということがあれば当然電気代は高くなりますよね。
これはガスと併用する新築を建てたとしても同じことが言えるはずです。

 

リフォームの場合も同様です。
面積や部屋数などは変わらないまでも、オール電化にすることで新たに床暖房を設置したり
家電を増やしたりなど、設備を加えるという場合も考えられます。
そういった環境の変化を考慮せずに単純に光熱費だけ見てもなかなか比較は難しいと言えます。

 

 

電気だけの生活に不慣れなので光熱費が上がってしまうという場合も多々あるようです。
しかし、オール電化に慣れてくると多くの家庭で以前よりも電気代を下げることができているとも
言われています。もちろん、過剰に設備が増えたり面積が増えたりしていない場合に限ってですが。

 

以前と同じ設備、面積、そして使用頻度で考えればオール電化によって確実に光熱費、
つまり電気代は下げられると言ってもいいでしょう。

 

 

オール電化の安い業者はココで探せ


⇒実証済み。確実にオール電化を安く導入する方法
(ココをクリック)

 

オール電化は、設置する場所の条件や、環境が一軒一軒違うために、絶対的な金額が決まっていません。
そうなると、単純に比較することが大事になってきます。比較をしないで1社だけで選んでしまったら、実はそこはものすごく
高かったというケースが起こり得ます。なので、一括見積もりで比較検討することは必須の作業と言えます。

 

実話です。一括見積りでオール電化の設置価格が30万円も安くなりました!
(安くオール電化を設置したい人は必見!実際に30万円安くなった方法を公開します。)

  第1位   第2位


オール電化一括見積.com
オール電化一括見積もりの草分け的存在
「誠実さ」「商品知識」「アフター」
三つの観点で販売施工業者を厳選
評価 


タイナビオール電化
太陽光発電の一括見積もりで利用者No.1の
タイナビが運営。信頼度・実績間違いなし。
顧客満足度が高い
評価 

※カレンは実際に上記2社の担当者にお会いして確認しています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME オール電化を激安で設置 オール電化のメリット よくある質問 何年で元が取れるか?